仏教
《モバイル》

お寺さん紹介

円覚寺
(えんがくじ)

円覚寺
 鎌倉五山の第二位
 臨済宗円覚寺派大本山
 正式には瑞鹿山円覚興聖禅寺(ずいろくさんえんがくこうしょうぜんじ)。  執権北条時宗が1282(弘安5)年、元寇の戦没者追悼のため宋僧の無学祖元を招いて開いた寺院で鎌倉時代を通じて北条氏に保護された。
 建物は創建当初から、いりくんだ谷間のわずかな平地を利用しながら 禅宗風の伽藍配置をもった堂塔が多くならんでいたが、たび重なる火災で、創建当初の建物はすべて失われている。現存する、室町初期の建築とみられる舎利殿は、 禅宗様を代表する建物。本尊は宝冠釈迦如来。

神奈川県鎌倉市山ノ内409
JR北鎌倉駅前

鎌倉五山解説
1 −建長寺
2 −円覚寺
3 −寿福寺
4 −浄智寺
5 −浄妙寺

京都五山
bukkyo.net
 円覚寺

世界平和祈願
皆共成佛道

http://
bukkyo.net

お寺さん紹介 目次

仏教 モバイル