仏教
《モバイル》

お寺さん紹介

建仁寺
(けんにんじ)

建仁寺(けんにんじ)
京都五山の第三位
臨済宗建仁寺派大本山
山号を東山(とうざん)、元号を寺号としている。
日本に臨済宗を伝えた栄西ははじめ九州博多に聖福寺を建て、のち鎌倉に移り寿福寺の開山となる
。その2年後の1202(建仁2)年、 鎌倉幕府2代将軍源頼家が寺域を寄進し宋国百丈山を模して建立
された。当時の京都では真言、天台の既存宗派の勢力が強く、創建当時の建仁寺は天台、真言、禅
の三宗兼学の道場だった。
俵屋宗達の「風神雷神図」、海北友松(かいほうゆうしょう)の襖絵などの文化財を豊富に伝える。豊
臣秀吉を祀る高台寺や、 「八坂の塔」のある法観寺は建仁寺の末寺である。本尊は釈迦牟尼仏。

京都市東山区大和大路通四条下る小松町
075(561)6363
京阪電車「祇園四条駅」より 徒歩 7分
阪急電車「河原町駅」より 徒歩10分
市バス 「東山安井」「南座前」「祇園」「清水道」

京都五山解説
上−南禅寺
1−天龍寺
2−相国寺
3−建仁寺
4−東福寺
5−万寿寺

鎌倉五山
bukkyo.net
 建仁寺

世界平和祈願
皆共成佛道

http://
bukkyo.net

お寺さん紹介 目次

仏教 モバイル