仏教
《モバイル》

お寺さん紹介

相国寺
(しょうこくじ)

相国寺(しょうこくじ)
京都五山の第二位
臨済宗相国寺派大本山
万年山相国承天禅寺
(まんねんざんしょうこくじょうてんぜんじ)
1382(永徳2)年室町幕府・三代将軍足利義満が禅修行の寺の建立を発願した当時の官位が左大 臣で、中国のこの官位が相国と言うので寺号を相国寺 とする。後小松天皇の勅許を得て、春屋妙葩(しゅんおくみょうは)の協力のもとに1392(明徳3)年完 成。開山は死去してから30数年が過ぎていた夢窓疎石。春屋妙葩は第2世住職。後の東山文化を形 成した、五山文学の中心となり画僧周文や雪舟は相国寺の出身である。度重なる焼失により、現存の 伽藍の大部分は 19世紀はじめの文化年間の再建。観光名所として著名な金閣寺(鹿苑寺)、銀閣寺(慈照寺)は、相国寺の境外塔頭(たっちゅう)。
本尊は釈迦牟尼仏。

〒602-0898
京都市上京区今出川通烏丸東入
075-231-0301
交通機関
 地下鉄烏丸線今出川駅下車徒歩5分
 市バス「同志社前」

京都五山解説
上−南禅寺
1−天龍寺
2−相国寺
3−建仁寺
4−東福寺
5−万寿寺

鎌倉五山
bukkyo.net
 相国寺

世界平和祈願
皆共成佛道

http://
bukkyo.net

お寺さん紹介 目次

仏教 モバイル