仏教
《モバイル》

お寺さん紹介

天龍寺
(てんりゅうじ)

天龍寺
京都五山の第一位
臨済宗天龍寺派大本山
霊亀山天龍資聖禅寺(れいぎざんてんりゅうしせいぜんじ)
天龍寺の西方にある小倉山の姿が亀の甲に似ていることから、山号を「霊亀山」とした。
 足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、後醍醐天皇一派(足利尊氏とは敵対していた)の離宮
であった亀山殿を寺に改めたのが天龍寺である。開山(初代住職)は夢窓疎石。 寺の建設資金調達
のため、天龍寺船という貿易船が仕立てられた。
 度重なる火災により、現存の伽藍の大部分は明治時代後半以降のもの。方丈の西側にある夢窓疎
石作の庭園が特別名勝・史跡に指定されている。方丈の北側には、宮内庁管理の亀山天皇陵と後嵯
峨天皇陵がある。本尊は釈迦牟尼仏。
世界遺産古都京都の文化財

〒616-8385
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
075−881−1235
交 通
 JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩10分。
 京都市営バス嵐山天龍寺前下車
 京福電鉄嵐山駅下車。

京都五山解説
上−南禅寺
1−天龍寺
2−相国寺
3−建仁寺
4−東福寺
5−万寿寺

鎌倉五山
bukkyo.net
 天龍寺

世界平和祈願
皆共成佛道

http://
bukkyo.net

お寺さん紹介 目次

仏教 モバイル