四国別格二十霊場

第一番 大山寺
山号 仏王山
「たいさんじ」、「おおやまでら」と呼んでもよい。
大山(691メートル)の中腹にあり、西範僧都(せいはんぞうず)が開基した阿波国最初の仏法道場という。
空海が伽藍の整備を行い、恵果より授かった千手観音像を本尊として安置したと言われる。
 故事に因み、毎年1月第3日曜日に「力餅」と呼ばれる、大鏡餅(86kg)を載せた三方(合計169kg)を抱えて歩く距離を競う行事が行われている。

奥の院
黒岩大権現
本尊 不動明王

阿波仏法最初の道場
四国霊場開創の根拠地
開運招福の寺
男女縁結びの寺
奥之院黒岩大権現には弘法大師ご湧現の波切不動尊
四国三十六不動霊場

宗派 真言宗醍醐派
開山 西範僧都
    弘法大師
本尊
 千手千眼観自在菩薩
御真言
オン バザラ タラマ キリク
御詠歌
さしもぐさ 
たのむちかひは 大山の
松にも法の 花やさくらむ

〒771-1320
徳島県板野郡上板町神宅字大山14-2
TEL : 088-694-5525

交通
JR徳島線 石井駅(遠い)
JR高徳線 板野駅(遠い)
バス 徳島自動車道 上板SA 戎神社横道を上っていく
徳島駅より鍛冶屋原行徳島バス「神宅」下車

 →第2番へ

四国別格20霊場一覧
霊場・札所一覧

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教ネット 携帯版
http://bukkyo.net/