四国別格二十霊場

第七番 出石寺(しゅっせきじ)
山号 金山(きんざん)。
「金山出石寺」と呼ばれることが多い。地元では「でいしさん」とも呼ぶ。

 出石山(標高812m)にある。 猟師作右衛門が、狩りをしているとき、岩が真二つに割れ、千手観音菩薩・地蔵菩薩の像が地中から現れた。彼は殺生をやめ、道教と名乗りこの仏像を本尊として祀り出石寺と命名。弘法大師四国修行の折、護摩供を修法。

宗派 真言宗御室派
開創 養老二年(718年)
開山 道教法師
本尊 千手観世音菩薩
御真言
オンバザラ タラマ キリク
御詠歌
くもりなき 二名の島の
 金山に みのりの光
  かがやくを見よ

〒799-3462
愛媛県大洲市豊茂乙1
TEL 0893-57-0011

交通
JR予讃線
最寄駅(遠い)伊予大洲・伊予平野・伊予出石・八幡浜

第6番←  →第8番

四国別格20霊場一覧
霊場・札所一覧

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教ネット 携帯版
http://bukkyo.net/