四国別格二十霊場

第15番 箸蔵寺
山号 宝珠山
「金毘羅奥の院」
四国三十六不動霊場

天長五年(828)弘法大師が四国巡錫時、この山に金毘羅神の御神託を受け、御本尊を刻まれて奉安し開創される。
江戸時代の寛文7年(1677年)と文政9年(1826年)の火災により伽藍の大半を焼失、現在の建造物の多くは江戸時代末期に建立されたもの。
「箸供養(毎年8月4日)」が全国に知られている。

宗派 真言宗御室派
開山 弘法大師
本尊 金毘羅大権現
御真言
オン クビラヤ ソワカ
御詠歌
いその神 ふりにし世より 今もなほ 箸運ぶてふ ことの尊き


国指定重要文化財
全て平成16年(2004年)7月6日指定
本殿
護摩殿
方丈
薬師堂 附 厨子1棟
鐘楼堂
天神社本殿
 

〒778-0020
徳島県三好市池田町州津蔵谷1006
TEL 0883-72-0812

交通
JR土讃線 箸蔵駅
登山口駅からロープウェイ

第14番← →第16番

四国別格20霊場一覧
霊場・札所一覧

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教ネット 携帯版
http://bukkyo.net/