西国33観音霊場
第 2番
紀三井寺(通称)
紀三井山金剛宝寺護国院
きみいさん こんごうほうじ ごこくいん
救世観音宗
開基 為光上人(いこうしょうにん)
開創 770年(宝亀元年)
本尊 十一面観世音菩薩
秘仏 50年毎
御真言
おん まかきゃろにきゃ そわか
御詠歌
ふるさとを はるばるここに 紀三井寺 花の都も 近くなるらん

和歌山県和歌山市紀三井寺1201
073-444-1002
納経時間
午前8時〜午後5時

交通アクセス
JRきのくに線『紀三井寺』

 本尊の十一面観世音菩薩像と千手木造立像観世音菩薩像を左右に安置(どちらも国重文・秘仏)。平成20年に開眼された日本最大となる大千手十一面観音像(新仏殿)は、そのご本尊二尊像を統合したものといわれる。

1番へ 3番へ

西国33観音一覧へ

霊場・札所案内

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教-モバイル-

仏教ネット 携帯版
http://bukkyo.net/