西国33観音霊場
第17番
補陀洛山 六波羅蜜寺
ふだらくさん ろくはらみつじ
宗派 真言宗智山派
創建 951(天暦5)年
開基 空也上人
十一面観世音菩薩
おん ろけい じんばら きりく そわか
御詠歌
 重くとも 五つの罪は よもあらじ 六波羅堂へ 参る身なれば
京都府京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町
075-561-6980
交通アクセス
京阪清水五条駅から徒歩10分。
阪急河原町駅から徒歩20分
JR京都駅から市バス清水道下車徒歩5分。

納経時間
 8:00〜17:00

 念仏踊りの祖とされる空也上人光勝は出身がはっきりせず醍醐天皇第二皇子ともいわれる。 阿弥陀聖(あみだひじり)、市聖(いちのひじり)、市上人と称された。京都市中京区蛸薬師通りにある極楽院光勝寺(通称・空也堂)を本山とする天台宗空也派の祖。六波羅蜜寺において70歳にて示寂。本尊は空也上人の 造立で国宝。像高約2.6m。ご開帳は12年毎の辰年。次回は平成24年。
 口から6体の阿弥陀如来像を出している(六字名号・南無阿弥陀仏を唱えている様子を表現)空也上人立像(重要文化財)が有名。宝物殿で見ることが出来る。

9月11日 開山忌
12月13日〜除夜 空也踊躍念仏厳修

16番へ 1 8番へ

西国33観音一覧へ

霊場・札所案内

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教-モバイル-