西国33観音霊場
第18番
六角堂
紫雲山 頂法寺
しうんざん ちょうほうじ

通称 六角堂
宗派 天台系単立
創建 587(用明天皇2)年
開基 聖徳太子
御本尊
如意輪観世音菩薩
おん ばらだ はんどめい うん
御詠歌
 わが思う 心のうちは 六の角 ただ円かれと 祈るなりけり
京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町
075-221-2838
交通アクセス
地下鉄 烏丸御池駅5番北へすぐ出口
納経時間 8:00〜17:00

 本尊は太子の護持仏といわれる御丈1寸8分(約5.5cm)の如意輪観世音菩薩。
 池のほとりに小野妹子を始祖とする住持の寺坊があったところから「池坊」と呼ばれる。華道家元・池坊で知られるいけばな発祥の地で、小野妹子が遣隋使から帰国しご本尊に花を供えたのが華道の始りだそうだ。池坊家元が住職を務める。
 昔からここが京都の真ん中といわれ「へそ石(写真)」が境内にある。
2月22日 太子祭
6月30日 道祖妹子祭

17番へ 1 9番へ

西国33観音一覧へ

霊場・札所案内

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教-モバイル-