西国33観音霊場
第21番
菩提山 穴太寺
(ぼだいさん あなおうじ)

宗派 天台宗
創建 705年(慶雲2年)
開基
 大伴古麻呂(こまろ)
 文武天皇(勅願)
本尊 薬師如来
霊場本尊 聖観世音菩薩
おん あろりきゃ そわか
御詠歌
 かかる世に 生まれあふ身の あな憂やと 思はで頼め 十声一声
〒621-0029
京都府亀岡市曽我部町穴太東辻46
0771-24-0809
交通アクセス
JR山陰本線(嵯峨野線)亀岡駅下車
京阪京都交通バス
穴太寺(循環)行き「穴太寺前」下車。
または、京都学園大学行き「穴太口」下車徒歩約10分。
納経時間 8:00〜17:00

 寺名は、桑の木の穴に生えていた稲穂を植えたところ良く実り、村人が飢饉から救われたということから『穴穂寺』
 御本尊は中央に薬師如来(絶対秘仏)、向かって左に聖観世音菩薩、右に聖観世音菩薩のお前立ち。聖観世音菩薩は33年に一度のご開帳。次回は平成25年。他に木彫涅槃像(常時拝観可能)がある。庭園は、名園として知られる。
8月9日 精霊会
書院と庭園とともに、数ある寺宝の一部を公開。

20番へ 2 2番へ

西国33観音一覧へ

霊場・札所案内

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教-モバイル-