西国33観音霊場
第25番
御嶽山 清水寺
みたけさん きよみずでら
(播州清水寺)

天台宗
創建 627(推古天皇35)年
開基 法道仙人
御本尊
十一面千手観世音菩薩座像
おん ばさら だるま きり(く) そわか
御詠歌
 あはれみや 普き門の 品々に なにをかなみの ここに清水
兵庫県加東郡社町平木
0795-45-0025
(8時より17時まで)
交通アクセス
JR福知山線相野駅下車
清水寺行神姫バス
相野発10:24
相野発12:54
清水寺発12:05
清水寺発14:25
(要確認)0729-585-5711
納経時間 8:00〜17:00

 法道仙人は印度よりの渡来僧。一刀三礼で根本中堂本尊の十一面観音(秘仏)を刻んだ。
 水に乏しい土地で、法道仙人が水神に祈ったところ霊泉が湧出し清水寺(きよみずでら)と命名された。この霊泉は『おかげの井戸』として現存する。自分の姿を霊水に映すと死ぬまで長生きするそうな!
 海抜500mの山上にあり、瀬戸内海や淡路島、四国等を眺望すことが出来る。

◎ 朝粥会
毎月第3日曜日 午前6時より
(1月〜3月休み)
◎ 月例護摩供
毎月第3日曜日
午前8時半より

24番へ 26番へ

西国33観音一覧へ

霊場・札所案内

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教-モバイル-