西国33観音霊場
第31番
姨綺耶山 長命寺
(いきやさん ちょうめいじ)

健康長寿の観音さん
宗派 天台宗系単立
開基 聖徳太子
創建 619年(推古天皇27年)
本尊 千手観音、十一面観音、聖観音(全て重要文化財)
おん ばさら だるま きりく そわか
御詠歌
 八千年や 柳に長き 命寺運ぶ歩みの かざしなるらん
文化財 本堂、毘沙門天他多数(重要文化財)
札所等
西国三十三箇所観音霊場31番札所
聖徳太子霊跡35番
近江西国三十三箇所21番
近江七福神「毘沙門天」

滋賀県近江八幡市長命寺町157
TEL:0748-33-0031

JR琵琶湖線「近江八幡駅」下車 近江鉄道バス長命寺・宮ヶ浜行き 「長命寺」下車、徒歩20分

納経時間 8:00〜17:00

三百歳以上生きたという武内宿彌(たけのうちすくね)が開闢。「寿命長遠諸願成就」の文字を柳の巨木に記したという。その後、聖徳太子が諸国歴訪の折り、此の霊木で千手十一面聖観音三尊一体の聖像を刻み、伽藍を建立、武内宿彌長寿霊験の因縁をもって「長命寺」と名付けた。
武内宿彌は大和朝廷初期に景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代の天皇に244年にわたり仕えた・・・らしい。

30番へ 32番へ

西国33観音一覧へ

霊場・札所案内

世界平和祈願
皆共成佛道

仏教-モバイル-